グッチから“大輪の花々が咲く”

グッチ(GUCCI)から、米国人ファッションデザイナーのケン・スコットの作品を取り入れたカラフルなフローラル プリントの「エピローグ(Epilogue) コレクション」が登場。

“大輪の花々が咲く”グッチの「エピローグ コレクション」

1960年代から70年代にかけてミラノをベースに活躍し、カラフルなパターンのファブリックやコレクションを生み出したケン・スコット。“ファッション界の庭師”とも呼ばれる彼は、ピオニー、ローズ、ポピーなどの大輪の花々を好んで、作品のモチーフとして取り入れた。

セリーヌ カバ 偽物
今回の「エピローグ コレクション」では、その多彩なアーカイブを蘇らせ、彼が手掛けた大胆なフローラル パターンのプリントを、メンズ・ウィメンズのウェアやバッグ、シューズなどに施している。

ウィメンズ
花々が咲き誇るロマンチックなウェア
ウィメンズからは、コートやジャケット、スウェット、パンツなど多彩なラインナップ。レトロなリボンタイやハイネックのクラシックなデザイン、繊細なレースを組み合わせたドレスも揃っている。

ブーケを持つように携えるアイコンバッグ
グッチのアイコンである“ホースビット”が際立つ「グッチ ホースビット 1955」や、ホーボーシェイプが印象的な「ジャッキー 1961」にも大胆なフローラル プリントをオン。

色とりどりの花に彩られたバッグを手にすれば、まるでブーケを携えるかのようだ。多彩なフローラルパターンの中から、自分のお気に入りの柄を見つけるのも楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です