順次発売!両ブランドのアイコニックなスタイルがミックスしたウェア

ウェアコレクションからは、ノースフェイス 偽物独自の最新テクノロジーによる、エクスクルーシブなアウターウェアが多数登場。ステッチに代わる超軽量のボンデッドバッフル構造や、着用中に体温を調節する独自のヤーン構造など、機能的なデザインのアウターはこの冬チェックしたいアイテム。グッチを象徴するGGパターンが全体に配され、リュクスなムードを宿します。

そのほか、山の風景や森のパターンをデザインしたスウェットシャツや、両ブランドのロゴが融合するTシャツなど、季節を問わず活躍してくれるアイテムも多彩にラインナップしています。

シューズやバッグなど注目のファッション小物も充実

多彩なウェアコレクションに加え、シューズやバッグなどのファッション小物にもご注目を。グッチのGGパターンが全面にあしらわれたハイキングブーツは、オレンジレザーのトリムがアクセントになった、ラグジュアリーな一足。アウトドアシーンだけでなく、日常でも冬のカジュアルスタイルを華やかに彩ってくれそうです。

ブーツと同じく、GGパターンにオレンジレザーのトリムが施されたデザインや、ふわもこ感が可愛いメリノウール素材のサンダルは、屋内外で活躍してくれそう。

ノースフェイスのアイコニックなバックパックは、全体に森のモチーフが描かれたグラフィカルなデザインに。グリーンのレザーで施されたパッチがさりげなくグッチの存在感を漂わせ、タウンユースとしてカジュアルスタイルにも合わせたいアイテムです。

【関連記事】:http://goshoping711.toyamaru.com/

「私が花嫁なら彼女を追い出す!」ケンダル・ジェンナーの「セクシーすぎる」ドレス批判がヒートアップ

昨年、友達の結婚式レセプションで着用したセクシーすぎるドレスが批判を呼んでいたケンダル・ジェンナー(26)。再びこのドレスに批判が集まり、ケンダル自身が経緯について説明をしている。

友人のウェディング・パーティにて、大胆なカッティングのドレスを着用し批判を浴びていたケンダル・ジェンナー(26)。批判が再燃したことを受けて、ついに本人が反論した。

2021年11月に結婚した、ファッションブロガーでインフルエンサーのローレン・ペレズ(30)。ケンダルの友人として知られる彼女が1月1日(現地時間)、「2021年で最も素敵だった夜」と添えてウェディング・パーティの写真を投稿した。

複数枚の写真の中には、大胆なカッティングのドレスをまとったケンダルの姿も。するとコメント欄には、「結婚式には不適切」「無礼すぎる」「恥だ」といった批判が続々と寄せられる事態に。

花嫁のローレンは批判に対して、「彼女はとっても輝いていたし、私は大好き!」とケンダルの服装が嫌でなかったどころか、好感を持ったと反論。これまで口を閉ざしていたケンダルも加わり、「もちろん事前にローレンから許可をもらってた」と批判を一蹴した。

批判の的となったケンダルのドレスは、レバノン出身のデザイナーが手がけるブランド、モノ(Monot)。胸やお腹などの大部分が露出するため「結婚式に着ていくにはセクシー過ぎる」と、式が執り行われた直後にも批判が殺到していた。

「自分が花嫁だったらケンダルを結婚式から追い出す」といったコメントも寄せられ当時も大々的に報じられたが、今回ローレンが写真を再投稿したことで、またもヒートアップ。

これまでもセクシー過ぎるドレス姿をたびたび披露し、世界をざわつかせてきたケンダル。なかでも話題を呼んだ1着は、2017年のメットガラで着用したシースルードレス。露出度の高さもさることながら、Tバックのショーツまでも露わにした大胆な着こなしが会場の視線をさらった。

また、2021年のメットガラでは、ラインストーンやクリスタルが散りばめられたシースルーのジバンシィのカスタムドレスで登場。トップモデルらしい美ボディで、「ほぼ裸」なネイキッドドレスを見事に着こなした。

ちなみにローレンの挙式ではブライズメイド(付き添い役)も務めたケンダル。その際は、他の付き添い役と同じブルーのドレスを着用。さらにローレン&ケンダルの反論を受けて、「ローレンが気にしていないのなら、他人が批判する権利はない」とケンダルを擁護する声も多数寄せられている。

【関連記事】:https://connifashion7.amamin.jp/

ピレネックスで人気のダウンコート

最高級ダウンだけを使った、シンプルな極上品。
2016年から本格上陸。実は歴史は古く、フランスで1859年に創業したヨーロッパ最古のダウンブランド。
ステラマッカートニーtシャツ 偽物
他との違いはずばり中身。最高級ダウンの産地フランス・ピレネー山脈でダウンから自社生産しており、衣類に仕立てるまでを自前で行うこだわりよう。雪山のプロである登山家にも愛用されています。

【GRENOBLE(グルノーブル)】
ピレネックスで1番人気のロング丈ダウンコート。高級ダウンをマットな上品生地で包んでセンスの良いコートに仕立てるあたりは、さすがフレンチブランド。
すっきり細身だから着膨れとも無縁です。

【HALNY(ハルニー)】
お尻をカバーしながら防寒できるミドル丈は、膨張色やワイドパンツとも好相性。フードのラクーンファーは取り外し可能で、本気で防寒したい雪の日などにも向いています。

【Biarrits(ビアリッツ)】
お手頃なのも嬉しい♪ ヒップが十分に隠れつつ動きやすいショート丈&シンプルデザイン。さらっと羽織れ、通勤から公園コーデまでシーンを選ばず活躍します。

【BARROW(バロー)】
ゆったりとしたラグランスリーブや首元を包み込む高めのスタンドカラー、ややコクーン形のシルエットなど、ベーシックでありながら今っぽく見える秘訣あり。フレンチダウンがたっぷり詰まった一着は、今シーズン最上クラスの保温性能。
【関連記事】:割引商品の選び方を教えてあげます

インディヴィで人気のダウンコート

休日も通勤も使える! OLダウンコートの定番ブランド
きちんと見えもスタイルアップも、洗練された印象も、そして機能性も……そんな理想を実現させる逸品が見つかるエレガント系ブランド。価格は3万円台~4万円台とお財布にやさしいのも

【撥水・抗菌防臭】ダウンジャケット
「確実に防寒できるけれど、着ぶくれやカジュアル見えが心配で仕事服にはちょっと……」という声に応えたデザイン。細見えもきちんと見えも叶う、理想の名品。
フードにぐるりと絶妙なボリュームのリアルファーを施し、リッチ感をプラス。フードが立つようにデザインされているので、顔まわりを華やかに見せるだけでなく、小顔効果も期待できます。

【抗菌防臭 / 消臭 / 撥水加工】フーデットファーダウンコート
毎年発売されるし雑誌掲載も多い、インディヴィの定番モデル。着膨れしないスッキリとしたシルエット&ダウン量に、なじみのよい同色フォックスファー(取り外し可能)と、大人のツボを押さえています。
ダウンはカナダ産の希少性の高い「カナディアン コロニアルダウン」を使用。
【関連記事】:1kopiロマンチックなプレゼント

ボワソン ショコラの人気ブーツ3選

一日中歩けるコンフォートさが優秀
今の気分と履き心地のよさにこだわったデイリー靴をバリエーション豊かに展開している、ユナイテッドアローズから生まれた新シューズブランド。
どれもクッションが足裏にしっかりフィットし、疲れにくく一日中歩けるほど快適

すっきりフォルム&隠しゴアのブーツは、一般的なサイドゴアと違ってカジュアルになり過ぎず、上品に着こなせるのが魅力。脱ぎ履きしやすく太めヒールで安定感も◎

今年らしいスクエアトゥながら、細身仕様で大人っぽく履けるショートブーツ。「ヒールが苦手…」という人でも楽しめる太い5cmヒール。

今季大注目のソックスーブーツは、美脚効果のあるスラッとしたシルエットで登場! 安っぽくない上質感がありつつ1万円というプライスも魅力ですね。
【関連記事】:2021スニーカー 人気ブランド

2022エルメスで人気のミニバッグ3選

いつかは持てるような大人になりたい……、そう誰もが憧れる羨望ブランド「エルメス」。
世界最高品質の本革、トップクラスのステイタス、流行に左右されない普遍的なデザイン、すべてが一流。ミニバッグでも“一生もの”です。


mcm リュック 偽物
【ケリー 15】
モナコ王妃のグレース・ケリーも愛用していた、ブランドを代表する「ケリー」。
こちらは一番小さいサイズ(15)のミニバッグ。小ぶりでも品格があるのは、さすがエルメス。

【バーキン 25】
エルメスで一番有名かつ人気の「バーキン」。
最小サイズは25で、ミニバッグとして使えなくもないです。広いマチの高い収納力も魅力。

【プリュムII ミニ】
エルメスらしいリュクス感と愛らしさを備えるミニバッグ。
シンプルで使い勝手がよく、あらゆるシーンで活躍する才色兼備。

【関連記事】:http://zenkyosuita.net/news/diary.cgi

フランクミュラー(FRANCK MULLER)

「色気」は世界随一です

フランクミュラーは、いつかは欲しい憧れの時計ブランド。実際身に着けてみると、優美で大人の色気を放ち、年を共に重ねていく人生のパートナー的存在。年齢を経たシワやシミのある腕にするのも素敵!
シーンを選ばず使えますが、贅沢な時計だからこそ、今は、カジュアルに合わせて楽しみたいです。
フランクミュラー×大人の人気腕時計3選

ロングアイランド ダイヤモンド

伸びやかなビザン数字が楽しげに時を知らせてくれる「ロングアイランド ダイヤモンド」。おおらかで、フェミニン。一緒にいたいと思わせる、そんなチャーミングな女性のような時計です。

トノウ カーベックス

唯一無二の樽型ケース「トノウ カーベックス」コレクションは、フランクミュラーの代名詞的存在。どこから見ても平面のない三次元の曲線を描くケースデザインを、芸術として一層引き立てるのはダイヤモンドの澄んだ輝き。
そして絶対的な気品を湛えたジュエリーウォッチは、カジュアルなファッションを上質に導く頼るべき力を持っています。だからこその「ハンサムにつける」という提案。
〈コーデ〉白Tシャツに、マニッシュなパンツルックに、潔いショートへアに…。エレガンスを語るのは、手元のジュエリーウォッチだけ。そんな楽しみ方が表現するのは、大人の女性こその余裕です

ロングアイランド プティ レリーフ

アクティブで知的な女性をイメージさせる、印象的な文字盤…。
1992年設立と比較的若いブランドながら、天才的な発想と技術で時計業界に革命をもたらしたと称されるフランクミュラー。ダイナミックなビザン数字が洗練されたかっこよさ。

【関連記事】:https://fujikawa.usumelonkaidou.jp/wp-includes/fonts/diary.cgi

プラダで人気のミニバッグ3選

世界中の人々を魅了するイタリア発祥のハイブランド「プラダ」。
ファッション界の中心的な存在で、1980年代に逆三角形のロゴが入った革新的なバッグで一大ムーブメントを巻き起こし、今なお確固たる地位を確立しています。

【ガレリア】
今年で発売11周年を迎えたアイコンバッグ。
ブランドを代表する上質レザー「サフィアーノ」カーフを使用しているので、長く使うほど発色の美しさと丈夫さを実感できます。
エルメス 偽物

【プロムナード】
どんな自分もレディに見せてくれる愛しい新作♪
洗練、清潔感、ほどよい甘さ、それらが絶妙にブレンドしています。

【サフィアーノ ミニバッグ】
小ぶりでもマチがあり、財布やスマホなど必要な小物が収納可能。
シンプルなデザインは、様々なコーデに合わせやすいです。ストラップを外せばクラッチバッグにも。

【関連記事】:ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー 新品・中古ブランド品の販売と買取

ナイキ×アンディフィーテッドのスニーカー

ナイキ(NIKE)とアンディフィーテッド(UNDEFEATED)のコラボレーションスニーカーが、2020年8月27日(木)、アンディフィーテッド各店にて発売される。

「ズーム コービー V プロトロ」2足をセットに

ナイキとアンディフィーテッドのコラボレーションで登場するのは、NBAを代表する選手として活躍したコービー・ブライアントの功績を称えるスニーカー2足のパックだ。

ベースとなるのは、シグネチャーシューズ「ナイキ ズーム コービー V プロトロ(NIKE ZOOM KOBE V PROTRO)」。2足それぞれに、コービーにまつわるストーリーを落とし込んだ。

ダーティ ダズン

レッドやネイビー、グリーンなど、マルチカラーを左右非対称に組み合わせた「ダーティ ダズン(DIRTY DOZEN)」は、1996年のドラフトでコービーの獲得に名乗りをあげなかった12チームのカラーをミックス。スウッシュやトゥなどにはゴールドカラーを使用し、鮮やかに仕上げている。

一方「アンラッキー 13(UNLUCKY 13)」は、ドラフト時にコービーを獲得したものの、コービーをレイカーズとトレードしたチームのカラーを採用。ホワイトでまとめたアッパーの随所にミントグリーンのロゴをのせるとともに、スウッシュはゴールドで仕上げた。
【関連記事】:高級材質の腕時計

タグ・ホイヤーの腕時計「オータヴィア」一新

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)は、新作「オータヴィア コレクション」を2019年のバーゼルワールドにて発表。

誕生から約90年、コレクションとして一新する「オータヴィア」

「オータヴィア」の始まりは1933年。最初はダッシュボード計器としてレーシングカーや航空機で使用されていた。その後1962年に、当時のCEOジャック・ホイヤーがクロノグラフ搭載の腕時計に使うことを決断し、新モデルを発表。ラリーレースのエネルギーやエキサイティングさを体現したモデルとして、世界中のレーシングファンと軍関係者の間で人気を博した。

こうして歴史を積み重ねていた「オータヴィア」が、7モデルを揃えるコレクションとして装い新たに登場。テーマは、これまでのシリーズに由来する“冒険と不屈の精神”だ。多くのファンから愛されてきた、コックピットにインスパイアされたデザインと、タイムレスな雰囲気、そしてタグ・ホイヤーならではの高機能性はそのままに、よりモダンな印象へとアップデートした。


ステンレススティール製5モデルとブロンズ製2モデルで構成
「オータヴィア コレクション」は、ステンレススティール製の3針モデル5つに加えて、ブロンズ製でも2バージョンを展開する。

伝統とモダンを融合した、ステンレススティール製
ケース径42mmの3針モデルは、1960年代に製造されていた第1世代特有の丸みのあるオータヴィア・ケースと、面取りしたラグが特徴。双方向回転ベゼルはブラックセラミック製、ブルーセラミック製、またはステンレススティール製で展開する。
ロレックス 偽物
手袋を着用しながらでも操作が容易にできるようにと、特大のリューズを採用していたパイロット用の腕時計やタイマーからインスピレーションを得て、リューズはXLサイズを採用している。また、インデックスと時針・分針・秒針には蓄光性夜光顔料「スーパールミノバ」が塗布されており、暗い環境でもはっきりと時間を示してくれる。


簡単に交換できるストラップも魅力
ストラップやブレスレットは、コレクション内全モデルで交換可能。ダークブラウンとライトブラウンのカーフスキンレザーストラップを用意するほか、ステンレススティール製のモデルには、NATOストラップを付属。ブレスレットとストラップはケース下部にあるプッシュボタンを押せば道具を使わなくても簡単に交換が可能だ。

重厚感あるレトロなブロンズ製
ブロンズ製では、2つのカラーを用意。スモークグリーンのダイヤルのモデルは、ブラックセラミック製ベゼルとカーキのレザーストラップを組み合わせ、ブラウンダイヤルのモデルは、セラミック製ベゼルとレザーストラップともにブラウンで統一している。各モデルとも双方向回転ベゼルを採用しており、ケースバックはチタン製だ。

最先端キャリバーで、安定した時を刻む
キャリバーは、クロノメーター認定を受けたキャリバー5。最先端のカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを搭載している。

カーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは、タグ・ホイヤーが発明し特許を取得した世界最先端技術。軽量で密度が低く、一般的に使用されるシリコンや金属に比べて重力や衝撃の影響を受けにくいことが利点として挙げられる。

関連記事:https://kyoshinohi.tec29.com/
http://rariru.top/