フランクミュラー(FRANCK MULLER)

「色気」は世界随一です

フランクミュラーは、いつかは欲しい憧れの時計ブランド。実際身に着けてみると、優美で大人の色気を放ち、年を共に重ねていく人生のパートナー的存在。年齢を経たシワやシミのある腕にするのも素敵!
シーンを選ばず使えますが、贅沢な時計だからこそ、今は、カジュアルに合わせて楽しみたいです。
フランクミュラー×大人の人気腕時計3選

ロングアイランド ダイヤモンド

伸びやかなビザン数字が楽しげに時を知らせてくれる「ロングアイランド ダイヤモンド」。おおらかで、フェミニン。一緒にいたいと思わせる、そんなチャーミングな女性のような時計です。

トノウ カーベックス

唯一無二の樽型ケース「トノウ カーベックス」コレクションは、フランクミュラーの代名詞的存在。どこから見ても平面のない三次元の曲線を描くケースデザインを、芸術として一層引き立てるのはダイヤモンドの澄んだ輝き。
そして絶対的な気品を湛えたジュエリーウォッチは、カジュアルなファッションを上質に導く頼るべき力を持っています。だからこその「ハンサムにつける」という提案。
〈コーデ〉白Tシャツに、マニッシュなパンツルックに、潔いショートへアに…。エレガンスを語るのは、手元のジュエリーウォッチだけ。そんな楽しみ方が表現するのは、大人の女性こその余裕です

ロングアイランド プティ レリーフ

アクティブで知的な女性をイメージさせる、印象的な文字盤…。
1992年設立と比較的若いブランドながら、天才的な発想と技術で時計業界に革命をもたらしたと称されるフランクミュラー。ダイナミックなビザン数字が洗練されたかっこよさ。

【関連記事】:https://fujikawa.usumelonkaidou.jp/wp-includes/fonts/diary.cgi

プラダで人気のミニバッグ3選

世界中の人々を魅了するイタリア発祥のハイブランド「プラダ」。
ファッション界の中心的な存在で、1980年代に逆三角形のロゴが入った革新的なバッグで一大ムーブメントを巻き起こし、今なお確固たる地位を確立しています。

【ガレリア】
今年で発売11周年を迎えたアイコンバッグ。
ブランドを代表する上質レザー「サフィアーノ」カーフを使用しているので、長く使うほど発色の美しさと丈夫さを実感できます。
エルメス 偽物

【プロムナード】
どんな自分もレディに見せてくれる愛しい新作♪
洗練、清潔感、ほどよい甘さ、それらが絶妙にブレンドしています。

【サフィアーノ ミニバッグ】
小ぶりでもマチがあり、財布やスマホなど必要な小物が収納可能。
シンプルなデザインは、様々なコーデに合わせやすいです。ストラップを外せばクラッチバッグにも。

【関連記事】:ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー 新品・中古ブランド品の販売と買取

ナイキ×アンディフィーテッドのスニーカー

ナイキ(NIKE)とアンディフィーテッド(UNDEFEATED)のコラボレーションスニーカーが、2020年8月27日(木)、アンディフィーテッド各店にて発売される。

「ズーム コービー V プロトロ」2足をセットに

ナイキとアンディフィーテッドのコラボレーションで登場するのは、NBAを代表する選手として活躍したコービー・ブライアントの功績を称えるスニーカー2足のパックだ。

ベースとなるのは、シグネチャーシューズ「ナイキ ズーム コービー V プロトロ(NIKE ZOOM KOBE V PROTRO)」。2足それぞれに、コービーにまつわるストーリーを落とし込んだ。

ダーティ ダズン

レッドやネイビー、グリーンなど、マルチカラーを左右非対称に組み合わせた「ダーティ ダズン(DIRTY DOZEN)」は、1996年のドラフトでコービーの獲得に名乗りをあげなかった12チームのカラーをミックス。スウッシュやトゥなどにはゴールドカラーを使用し、鮮やかに仕上げている。

一方「アンラッキー 13(UNLUCKY 13)」は、ドラフト時にコービーを獲得したものの、コービーをレイカーズとトレードしたチームのカラーを採用。ホワイトでまとめたアッパーの随所にミントグリーンのロゴをのせるとともに、スウッシュはゴールドで仕上げた。
【関連記事】:高級材質の腕時計

タグ・ホイヤーの腕時計「オータヴィア」一新

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)は、新作「オータヴィア コレクション」を2019年のバーゼルワールドにて発表。

誕生から約90年、コレクションとして一新する「オータヴィア」

「オータヴィア」の始まりは1933年。最初はダッシュボード計器としてレーシングカーや航空機で使用されていた。その後1962年に、当時のCEOジャック・ホイヤーがクロノグラフ搭載の腕時計に使うことを決断し、新モデルを発表。ラリーレースのエネルギーやエキサイティングさを体現したモデルとして、世界中のレーシングファンと軍関係者の間で人気を博した。

こうして歴史を積み重ねていた「オータヴィア」が、7モデルを揃えるコレクションとして装い新たに登場。テーマは、これまでのシリーズに由来する“冒険と不屈の精神”だ。多くのファンから愛されてきた、コックピットにインスパイアされたデザインと、タイムレスな雰囲気、そしてタグ・ホイヤーならではの高機能性はそのままに、よりモダンな印象へとアップデートした。


ステンレススティール製5モデルとブロンズ製2モデルで構成
「オータヴィア コレクション」は、ステンレススティール製の3針モデル5つに加えて、ブロンズ製でも2バージョンを展開する。

伝統とモダンを融合した、ステンレススティール製
ケース径42mmの3針モデルは、1960年代に製造されていた第1世代特有の丸みのあるオータヴィア・ケースと、面取りしたラグが特徴。双方向回転ベゼルはブラックセラミック製、ブルーセラミック製、またはステンレススティール製で展開する。
ロレックス 偽物
手袋を着用しながらでも操作が容易にできるようにと、特大のリューズを採用していたパイロット用の腕時計やタイマーからインスピレーションを得て、リューズはXLサイズを採用している。また、インデックスと時針・分針・秒針には蓄光性夜光顔料「スーパールミノバ」が塗布されており、暗い環境でもはっきりと時間を示してくれる。


簡単に交換できるストラップも魅力
ストラップやブレスレットは、コレクション内全モデルで交換可能。ダークブラウンとライトブラウンのカーフスキンレザーストラップを用意するほか、ステンレススティール製のモデルには、NATOストラップを付属。ブレスレットとストラップはケース下部にあるプッシュボタンを押せば道具を使わなくても簡単に交換が可能だ。

重厚感あるレトロなブロンズ製
ブロンズ製では、2つのカラーを用意。スモークグリーンのダイヤルのモデルは、ブラックセラミック製ベゼルとカーキのレザーストラップを組み合わせ、ブラウンダイヤルのモデルは、セラミック製ベゼルとレザーストラップともにブラウンで統一している。各モデルとも双方向回転ベゼルを採用しており、ケースバックはチタン製だ。

最先端キャリバーで、安定した時を刻む
キャリバーは、クロノメーター認定を受けたキャリバー5。最先端のカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを搭載している。

カーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは、タグ・ホイヤーが発明し特許を取得した世界最先端技術。軽量で密度が低く、一般的に使用されるシリコンや金属に比べて重力や衝撃の影響を受けにくいことが利点として挙げられる。

関連記事:https://kyoshinohi.tec29.com/
http://rariru.top/

エンジニアド ガーメンツ×ホカ オネオネのスニーカー第4弾

エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)とホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)のコラボレーションによるスニーカー「ホカ×EG ボンダイ エル(HOKA×EG BONDI L)」が登場。2021年8月20日(金)より、ネペンテス店頭およびネペンテス商品取り扱い店舗などにて発売される。

今回で4作目となるエンジニアド ガーメンツとホカ オネオネのコラボレーション。ホカ オネオネを代表する厚底スニーカー「ボンダイ エル(BONDI L)」をベースに、エンジニアド ガーメンツらしい捻りの効いたデザインを落とし込んだ4種のスニーカーを展開する。

ハラコやスウェード生地アッパーにアニマル柄プリント


パラノイズ 偽物
アッパーには、ハラコやスウェードなどのレザー素材を採用。ハラコは無地とレオパード、スウェードはクロコのプリントを施したバリエーションで用意。これまでの「ボンダイ L」には無かった、コラボレーションならではのユニークな表情で仕上げた。

無地のハラコアッパーのモデルは、ブラックとタープの2色でラインナップ。いずれもベーシックなカラーでありながら、ハラコの素材感がアクセントに効いたユニークな一足となっている。

厚底ソールによる快適な履き心地

なお、「ボンダイ L」の快適な履き心地はもちろん健在。ホカ オネオネのロードシューズの中で最もクッション性の高い厚底ソールは、スムーズで安定した足運びをサポートしてくれる。

関連記事:http://toramasa.top/

セイコーのレディース腕時計ブランド一覧

セイコーは日本で1番有名な腕時計メーカーで、10代~50代まで年代毎に向けたレディース腕時計ブランドを展開しています。確かな品質と適正価格によるコストパフォーマンスの高さが持ち味です。

ルキア シリーズ(ブランド) 
スーパーコピー時計
「オン・オフ問わず使える♪」ルキアは仕事もプライベートもポジティブに生きる、現代女性のための腕時計ブランド。主にOLさんを中心に人気があります。

ティセ シリーズ(ブランド) 

「アクセサリー感覚で着けられる華奢なデザイン♪」ティセは、上品でクラシカルなエッセンスをちりばめたフェミニンな腕時計ブランド。主に10代の学生・20代女性に人気があります。

エクセリーヌ シリーズ(ブランド) 

「上品に輝く大人のためのドレスウォッチ♪」エクセリーヌは大人の女性らしさをスマートに演出する、スタイリッシュなドレスウォッチブランド。30代・40代以上の女性をターゲットにしています。

ディオール“漆黒”仕上げのウィメンズバッグ

ディオール(DIOR)から、“漆黒”で仕上げられたウィメンズバッグが登場。2021年7月より、ディオール ブティックほかにて発売される。
「レディ ディオール」バッグなどが“漆黒の仕上げ”に

クリスチャン・ディオールが「もっともエレガントな色」と称した“漆黒”。今回、「レディ ディオール(LADY DIOR)」をはじめ、ディオールを象徴するバッグがこの漆黒の色をまとって登場する。

レザーからメタリックパーツに至るまで、漆黒で仕上げた「レディ ディオール」は、光沢感あるパテント加工と、ルテニウムコーティングを施したチャームをあしらったラムスキンタイプの2種類でラインナップ。

さらに、しなやかなブラックのカーフスキンを使った「ディオール カロ(DIOR CARO)」バッグや、全体をマットな漆黒でまとめた「ディオール ボビー(DIOR BOBBY)」などを取り揃える。

グッチから“大輪の花々が咲く”

グッチ(GUCCI)から、米国人ファッションデザイナーのケン・スコットの作品を取り入れたカラフルなフローラル プリントの「エピローグ(Epilogue) コレクション」が登場。

“大輪の花々が咲く”グッチの「エピローグ コレクション」

1960年代から70年代にかけてミラノをベースに活躍し、カラフルなパターンのファブリックやコレクションを生み出したケン・スコット。“ファッション界の庭師”とも呼ばれる彼は、ピオニー、ローズ、ポピーなどの大輪の花々を好んで、作品のモチーフとして取り入れた。

セリーヌ カバ 偽物
今回の「エピローグ コレクション」では、その多彩なアーカイブを蘇らせ、彼が手掛けた大胆なフローラル パターンのプリントを、メンズ・ウィメンズのウェアやバッグ、シューズなどに施している。

ウィメンズ
花々が咲き誇るロマンチックなウェア
ウィメンズからは、コートやジャケット、スウェット、パンツなど多彩なラインナップ。レトロなリボンタイやハイネックのクラシックなデザイン、繊細なレースを組み合わせたドレスも揃っている。

ブーケを持つように携えるアイコンバッグ
グッチのアイコンである“ホースビット”が際立つ「グッチ ホースビット 1955」や、ホーボーシェイプが印象的な「ジャッキー 1961」にも大胆なフローラル プリントをオン。

色とりどりの花に彩られたバッグを手にすれば、まるでブーケを携えるかのようだ。多彩なフローラルパターンの中から、自分のお気に入りの柄を見つけるのも楽しい。

オシャレ感がグンとUP! くるくると腕元に巻いて着ける、新感覚のアクセサリーウォッチ

ラ・メール コレクションズ
あれこれ悩まず、くるりと巻くだけでこなれた感のある手元が完成する「ラメールコレクションズ」の時計。
LA生まれのデザイナーさんが、世界中を旅する中で得たインスピレーションをデザインに落とし込んだウォッチは、世界中のファッショニスタから熱い視線が注がれています。

ラ・メール コレクションズで人気の腕時計♪

ラ・メール-コレクションズ1

南イタリアのカラフルな街並みがデザインソースの「THE PORTIA」。
スモーキーなピンクレザーに天然石をからめたフェミニンなデザイン。手元に優しい印象を与えてくれます。
ラ・メール-コレクションズ2

gucci ドラえもん コピー
ビンテージ加工されたグレーレザーにシルバーチャームをからめた辛口デザイン。デイリーのカジュアルに一点投入するだけで断然こなれたオシャレ感に。

ラ・メール-コレクションズ3

落ちついたベージュレザーにゴールドカラーの金具をアクセントに。コンサバ感をキープした遊び心あるデザインは、様々なシーンにフィットします。

5月「ネイル」モチーフのグラデカラー腕時計

シチズン(CITIZEN)が展開するウィッカ(wicca)は、「ネイル」をモチーフにデザインした限定腕時計を2021年3月4日(木)より数量限定で発売する。

チューダー ペラゴス 偽物

ウィッカソーラーテック春限定モデル  26,000円+税

ウィッカの新作ウオッチは「ネイル」をイメージ。下から上に向かって徐々に明るいカラーに変わる“グラデーション”のインデックスを取り入れて、ネイルカラーの楽しみを表現した。ネイルアートにイマジネーションを膨らませて、⽂字板外周には、きらめくラメをオン。

ウィッカソーラーテック春限定モデル  26,000円+税

腕時計には、オリジナルのネイルポリッシュが付いてくるので、文字盤とリンクしたカラーでコーディネートを楽しむことも。コフレのような限定ボックス付きなので、大切な人への贈り物にもぴったりだ。

ウィッカソーラーテック春限定モデル  26,000円+税

ローマンインデックスは、舞い上がる花びらをイメージして、⾵になびくような流動的なデザインに仕上げた。また機能性にも優れており、定期的な電池交換は不要なソーラーテックモデルとなっている。